1. TOP
  2. 漢方
  3. 漢方を美味しく飲む工夫があります。子供への飲ませ方も解説します。

漢方を美味しく飲む工夫があります。子供への飲ませ方も解説します。

 2019/01/30 漢方  

こんにちは。加藤隆佑です。

漢方を飲むのが、苦手な方がいます。

そこで、顆粒(粉末)の漢方を美味しく、もしくは苦痛なく飲むコツをお伝えします。

漢方の顆粒が口や入れ歯にくっつく場合

漢方の顆粒をお湯に溶かして、飲むと良いです。

漢方の匂いが気になって飲めない場合

漢方の顆粒を、お湯に溶かしたあとに、冷やして飲みましょう。

もしくは、冷水に溶かしても良いです。

そうすることにより、匂いが減ります。

それでも、飲みにくい場合は、オブラートを利用しましょう。

オブラートで漢方を飲む

オブラートに包んで、漢方の顆粒を飲むと良いです。

注意点ですが、薬を包んだあと、そのまま口に入れないでください。

口にいれる前に、オブラートを水につけてください。

徐々にオブラートがゼリー状に溶けてきます。周囲がゼリー状になったらオブラートに包まれた薬と水を一緒に飲み込みます。

ノドをツルンと通っていきます。

この方法でも、うまく飲めない場合は、もう一つ方法があります。

コーヒーミルで顆粒をさらに細かくして、料理に混ぜる。

コーヒーミルで顆粒をさらに細かくしましょう。

そして、それをハンバーグといった料理にまぜるとよいです。

りんごジュースで飲む

りんごジュースで飲むと、苦味が減ることがあります。

幼児や乳児が漢方を飲めないときの工夫

以下のような方法があります。

  • 少量のお湯で練り、ほっぺの内側に塗る。
  • 少量のお湯で溶いたものを、口の中に入れる。
  • オブラートなどでゼリー状にして、飲み込ませる。
  • パンに塗るチョコーレートクリームなどで、味をごまかす。

少量のお湯に溶いたあとに、抹茶、コーヒー、ココア、シロップなどで味付けをしてもよいです。

より飲みやすくなることでしょう。

そうはいっても、子供の味覚は少しの違いをすぐに見分けることができます。私の子供に、漢方を飲ませることに、非常に苦労した記憶は脳裏に焼きついています。

 

 

 

ライター紹介 ライター一覧

加藤隆佑

加藤隆佑

加藤隆佑

癌治療認定医
内科学会認定医
消化器病学会専門医
消化器内視鏡学会専門医
肝臓専門医

消化器領域のがん(食道、胃、すい臓、肝臓、胆のう、大腸)を専門としつつ、がん全般についてアドバイスをしています。

がんの漢方外来も、運営しています。

これまでの経歴です。

医学部卒業後、秋田赤十字病院、手稲渓仁会病院で、消化器がんの診療に従事。現在は、小樽協会病院消化器内科主任医長

2015年には、緑書房より「抗がん剤治療を受けるときに読む本」を出版させていただく機会をいただく。

関連記事

  • 梅肉エキスのがんへの効果は?本当の梅肉エキスの作り方を解説

  • がんでの漢方の効果を医師が解説!再発予防や、たとえ末期状態でも癌を抑える方法

  • 漢方の煎じた方と、がんに効果のある漢方を医師が解説!