1. TOP
  2. シモンイモ
  3. シモンイモのがんに対する効果とは?

シモンイモのがんに対する効果とは?

 2019/01/07 シモンイモ  

こんにちは。加藤隆佑です。

今日は、シモンイモについて、お話します。

シモンイモは、ブラジル原産のイモです。

医師である楊天和先生が、ブラジルのシモン博士から、譲ってもらい、日本に持ち帰りました。楊天和先生は、医師として、シモン芋の保存や、治療に役立てた方でもあります。

かなりの治療実績を残し、論文も残されました。

がんを制御する力が強いです。

さらに免疫力をあげてくれます。

血栓ができることを予防する効果も、期待できます。

シモンイモには、血液をサラサラにする効果があるからです。ちなみに、がんの人は、血栓ができやすいので注意をしないといけないとされています。

また、がん以外の疾患に対しては、以下のような効果が期待できます。

  • 生活習慣病全般(糖尿病、高血圧症)
  • 肝炎
  • 神経痛
  • アトピー性皮膚炎
  • 傷の回復促進
  • 止血作用

私も、漢方の先生に、このことを教えていただき、治療に用いるようになりました。がんの治療にも、併用するようになりました。

さて、このシモン芋には、実はブームがありました。1990年代です。

本も、出版されました。

この本の一部の内容で、一部間違いもありますが、概要を掴むには、よいでしょう。

しかし、その後、大きな問題が発生しました。

シモンイモを取り入れていた方が、「途中から、効果が、なくなった」という報告が、複数でたのです。

調査をしたら、原因は、雑種化でした。非常に簡単に雑種化(サツマイモと雑種化)しやすいのです。そうすると、薬効が非常に落ちます。

そして、今、市場に流れているシモンイモの多くは、雑種化したシモン芋です。

販売者も、雑種になっていることに気づいていません。

シモンイモを購入するときは、以下のことを確認する必要があります。

  • 雑種化していないこと
  • 過度な高熱での処理をされていないこと

ちなみに、雑種化すると、サツマイモのような強い甘味があります。さらに粉末の色は、サツマイモのような色を若干帯びます。

本来は、無味〜微小な甘味がある白い粉末です。

シモンイモはどのような方にも、摂取してほしいです。

予防レベルであれば、乾燥したシモンイモの粉末を1日5グラムを、水に溶かして飲みます。

治療レベルであれば、病状の深刻さにもよりますが、1日あたり10から20グラムを飲むと良いでしょう。

がんの方であれば、1日10から20グラムです。

手術を受ける予定であれば、手術の前後に1日20グラム飲むと良いです。創傷治癒が早くなることが期待できます。

どのようなタイミングに飲んでも大丈夫です。

 

ライター紹介 ライター一覧

加藤隆佑

加藤隆佑

加藤隆佑

癌治療認定医
内科学会認定医
消化器病学会専門医
消化器内視鏡学会専門医
肝臓専門医

消化器領域のがん(食道、胃、すい臓、肝臓、胆のう、大腸)を専門としつつ、がん全般についてアドバイスをしています。

がんの漢方外来も、運営しています。

これまでの経歴です。

医学部卒業後、秋田赤十字病院、手稲渓仁会病院で、消化器がんの診療に従事。現在は、小樽協会病院消化器内科主任医長

2015年には、緑書房より「抗がん剤治療を受けるときに読む本」を出版させていただく機会をいただく。

関連記事

  • 胃がんの検査と方法、そして治療までの流れを医師が解説!

  • 乳がんの検査と方法、そして治療までの流れを医師が解説!

  • イリノテカンの下痢・吐き気・嘔吐・脱毛という副作用の対処方法と漢方について

  • 膵臓癌のステージ別と転移再発した時の治療法を医師が解説!ステージ3でも完治を目指す!

  • 食道がんの検査と方法、そして治療までの流れを医師が解説!

  • 胃がんステージ2の生存率や再発率は?再発を抑え、抗がん剤の副作用に負けない方法とは?